いじめニュース速報@イジ速

いじめ事件 ・イジメ ニュースを発信中!スマホいじめが増加!子供達をいじめから守ろう!

過去にいじめられた経験がある→無気力に

「どうしてもやる気がでない」「気力が湧いてこない」「なぜだか動けない」。そんな無気力状態を感じている人は、決して怠惰なわけではない。『「やる気が出ない」が一瞬で消える方法』(大嶋信頼/幻冬舎)では、無気力状態から脱し、日々の活力を取り戻す方…

国調査で「“いじめ”はない」が約9,000校って本当???

TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月〜金曜7:00〜)。11月7日(水)放送の「オピニオンCROSS neo」のコーナーでは、弁護士の高橋知典さんが、文部科学省が実施した“いじめ”の調査結果について意見を述べました。文科省の調…

高3男子が再び不登校

北九州市にある福岡県立高校3年の男子生徒が、同級生にいじめられたとして登校できなくなっている。1年の時に同じ男子生徒から暴行されるなどして学校に通えなくなったが、学校はその後、「解決した」とみなし、翌年から2人を同じクラスにしていた。 保護…

LINE依存とLINEいじめ確認方法

Q:長期休暇にはどのようなトラブルが起きやすいの?A:LINE依存やLINEいじめには気をつけて! 長期休暇中は学校に行かず友だちと会いづらくなるため、小中高校生は、LINEなどのSNS利用時間が長くなる傾向にある。利用時間が長くなることで、様々なトラブル…

3度の自殺未遂をした男子生徒

今年4月、中核市に移行した川口市。「中核市移行記念」と銘打ったイベントに多くの市民を集めた。そんな祝賀ムードに水を差したのが、市立中学校で起きたいじめ問題だ。特に10月以降、毎週のように紙面をにぎわすように。記者も連日取材し、書き続けた。 …

17歳で家出した『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の作者

「大丈夫、あなたも必ず人生の収支は黒にできるから!」 樺山美夏 みんな母親が大好きだ。甘えたいし、褒められたいし、認めてほしい。 それなのに、愛する母親から罵倒され、殴られ、心身とも傷だらけにされて、 包丁で殺されかけた子どもは、どうやって生…

不登校児童数は3年連続減少!

平成30年10月25日に、平成29年度の「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」の結果が文部科学省から報告されたことに合わせて、奈良市におけるいじめの認知件数と不登校の状況について公表します。 ◆いじめ認知件数は、国、奈良県、…

昭和の終わりから平成の初め頃までは、いじめは見えやすかった。

勉強ができない子や運動が苦手な子を、いじめっ子が標的にする-。昭和の終わりから平成の初め頃までは、いじめは見えやすかった。 だが、どんどん見えづらくなっていく。いじり、からかい、ふざけと境界があいまいになり、標的は次々に移る。自分が標的にな…

いじめが原因で自殺未遂した10歳少女 対応不十分

ウスターシャー州ドロイトウィッチに住む3児のシングルマザー、ジェス・ブラウンさん(28歳)は、娘リリー・ジョー・カルディコットちゃん(10歳)が通うウィットン・ミドルスクールに激しい怒りを隠せない。 リリー・ジョーちゃんは11月12日、学校から帰っ…

合宿の集合場所には行かずに…女子中学生自殺

2018年1月5日、愛知県名古屋市名東区のマンション9階から、同市立中学校の女子生徒・真美(仮名、当時13)が転落し、死亡した。愛知県警は自殺と判断した。名古屋市教育委員会は遺族の求めに応じ、「いじめの重大事態」として、調査委員会「名古屋市いじめ対…

中2いじめ自殺 当時の校長を懲戒処分

2016年9月、兵庫県加古川市立中学2年の女子生徒=当時(14)=がいじめを受け自殺した問題で、県教育委員会は20日、女子生徒が通っていた中学校の当時の校長(59)=現同市立小学校長=を戒告の懲戒処分にしたと発表した。女子生徒が亡くなった…

燕市の中学校でいじめにより目に大けが

新潟県燕市内の中学校で13日、いじめで生徒が目が大けがをしたことから21日夜、その中学校で緊急の保護者会が開かれた。 学校側ではいじめの実態などを調査し、全体像などが把握できたことから保護者会を開いて保護者に経緯などを説明した。 いじめは具体的…

いじめ解決に弁護士

大分県教育委員会は、学校内で起きたいじめの解決に弁護士の法知識を生かす「スクールロイヤー」活用事業に取り組んでいる。弁護士が教職員からの相談に応じたり、児童生徒向けの出前授業を開いたりしており、これまでに学校側から約30件の法律相談が弁護…

悪質ないじめは退学処分!

人をあざけるような意味合いのあだ名で呼ぶことは「いじめ」だ。いじめの画像をネットにアップロードすることも重大な「いじめ」だ──。 中国・広東省(Guangdong)教育庁など13部門は12日、共同で「小中学生のいじめ対策強化に関する実施弁法(試行)」(実…

作家のはあちゅうさん「大人社会のいじめ、終わらせたい」

ブロガーで作家のはあちゅうさん(32)が23日、ツイッターを更新し、芸能事務所の元社員が忘年会の席で社長から煮えたぎった鍋に顔をつけられるという壮絶なパワハラを受けていたとする騒ぎに、私見を述べた。 はあちゅうさんは、「鍋に顔突っ込むパワハラ動…

観たら死にたくなるドラマ?『13の理由』

Netflixの人気ドラマシリーズが、視聴した10代の若者の自殺リスクを高めるとのではないかという研究結果が発表され、欧米で物議をかもしている。英「Independent」など複数メディアが取り上げている。 【その他の画像はコチラ→https://tocana.jp/2018/11/pos…

「土下座しろ」「今から殴りに行く」苦しむ教員の声

いじめ指導をしたら、保護者に「土下座」を強要されたーー。こうした過剰な要求をする親「モンスターペアレント」が教員を苦しめている。厚生労働省が10月30日に発表した「過労死等防止対策白書」でも、はっきりと数字に表れた。全国の国公私立小、中、高な…

虐待受けた子の心の叫び

虐待を受けた子どもたちが多く暮らす児童養護施設の日々を追ったドキュメンタリー映画「葦牙(あしかび)-こどもが拓(ひら)く未来」が27日、4年ぶりに台東区浅草橋で上映される。目黒区で5歳女児が死亡した事件など児童虐待が収まらない現状に、虐待…

いじめ漫画まとめ

「生き地獄」。いじめを形容するとすれば、そんな言葉が適当だろうか。毎日通わなければならない場所である学校や会社で日々繰り返される理不尽ないじめ。その陰湿で切れ味の悪いナイフで鈍く刺されるような痛みは、少しずつ、しかし確実に心を蝕んでいく。…

[パワハラ防止義務化]に前進

職場でのいじめや嫌がらせといったパワハラ被害の深刻化を受け、厚生労働省が企業に防止策を義務付ける新たな方針を打ち出した。 これまで手つかずだった対策に法制化の道を開くもので、来年の通常国会への関連法案提出を目指している。 厚労省が労働政策審…

社会が「子どものいじめ」を増長?

経営側が最後の最後まで首を縦に振らなかった「パワハラ防止措置」の法制化が、やっと進められることになりました。 日本は「指導」という美徳のもとパワハラが許されてきた、いわば「パワハラ防止後進国」。企業にパワハラ対策の措置義務を課すだけでパワハ…

八王子・中2自殺

八王子市内の中学二年生永石陽菜さん=当時(13)=が今年八月、自殺を図ってその後死亡した問題で、永石さんが昨年度通っていた学校で受けたいじめの影響や、学校の対応などを検証する市教育委員会の第三者委員会が二十八日夜に発足し、第一回会合を開い…

出川哲朗LINEをしない理由「いじめられるのがイヤだから」

ドランクドラゴンの鈴木拓が、11月26日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、出川哲朗が「LINEをしない理由」を明かした。 「出川さんはLINEを絶対やらないんですって。イジメられる可能性があるからって(笑)。『イジメられる可能性があるか…

「判断が分かれた理由」 鹿児島男子高校生「いじめ」自殺

4年前に起きた鹿児島県立高校1年生の男子生徒(当時15)の自殺を巡り、原因を調査している県の第三者委員会は11月18日、背景にいじめがあったと認定した。19日朝刊に地元の南日本新聞(鹿児島市)だけではなく、全国紙にも掲載されたので記事をご覧になった…

オネエが「顔にウンコ論」でいじめっ子に喝!

他人のことを嫌うのは結構だけど、自分のつまらないエゴで相手にダメージを与えるやり方はズルいと思うのよ。 こんばんはアンジェリカです。あいさつは見ている人の時間によるわね。アタシはいつも夜中に執筆活動しているから、こんばんは。 アタシは何者か…

「つぎ仕事をするのが怖い」職場いじめ

いじめは子供だけの問題ではなく、社会人になった大人をも苦しめることがある。 このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。 ■いじめられないようにするには… 投稿者は、現在就活中の女性。…

イギリス いじめが原因か…12歳の少女が首吊り自殺

■ 昨年4月、イングランド北西部チェシャーで、12歳の少女が自宅で首を吊っているのが発見された。自殺の原因がいじめであるとして、捜査が進められている。「デイリー・メール」紙(電子版)が伝えた。 首を吊った状態で発見されたのは、ジェシカ・スカッタ…

お笑い魂が泣ける 「笑いでいじめを跳ね返した」過去

2日、漫才日本一を決める大会『M-1グランプリ2018』(朝日放送)で、結成6年目の霜降り明星が優勝を勝ち取った。インターネット上では、ボケ担当・せいやの過去が「泣ける」と話題になっている。 ■霜降りが大切にする冠ラジオ 審査員を務めたお笑いコンビ・…

「職場いじめ」「うつ病」… 自分の身を守るために

ダメなリーダーについていくと、大切な自分の人生を棒に振ることになりかねません。『誰についていくべきか?』(加藤秀視/すばる舎)は、数多くのリーダーを育成し、多くの人や組織を変革に導いてきた実績を持つ著者が、仕事、バイト、学校、家庭など、すべ…

衝撃!!知られざる「いじめ後遺症」

いじめの「隠れた傷あと」 都内に住む40代の私は、妻との間に中学生の長女と小学生の長男の二人の子どもがいます。2年前、当時小学3年生だった長男がいじめに遭いました。家族で苦しみながらも、「いじめ」自体は何とか乗り越えました。しかし、「いじめ被…