いじめニュース速報@イジ速

いじめ事件 ・イジメ ニュースを発信中!スマホいじめが増加!子供達をいじめから守ろう!

私立八戸学院野辺地西高 男子高校生が1月に自殺

青森県野辺地町の私立八戸学院野辺地西高は1日、今年1月に2年の男子生徒=当時(17)=が自宅で自殺していたと明らかにした。遺族はいじめが原因になった可能性を主張しているという。学校側はいじめを確認できておらず、設置した第三者委員会が来年1…

いじめの定義が変わった!「嫌な気持ちになればそれはいじめ」

「南足柄市いじめ防止フォーラム」が29日、同市関本の市文化会館で開催された。市内の小中学生ら約150人が参加。いじめに該当することや解決法について、考えを共有した。市教育委員会などの主催。 市教委の担当者はいじめ防止対策推進法によっていじめ…

書籍『いじめ 困った時の指導法40』 いじめ問題で悩んでいる先生へ 中学校教諭のご著書で解決!

子供のいじめ被害を学校に相談しても、担任教師らが誤った対応を取り続け結果的に状況が悪化してしまう、というケースが後を絶たないようです。 では、保護者ができる効果的な学校への要望の出し方を記すとともに、教師向けに書かれたいじめ指導の本の内容か…

いじめの後遺症は成人後まで続く

いじめとは、一定の人間関係がある人からの心理的、物理的な攻撃を受けた人が、精神的な苦痛を感じることです。子どもでは、人間関係が狭く固定化しやすい学校の中で、しばしば生じます。文部科学省は、「インターネットを通じて行われるものも含む」として…

兵庫県尼崎市立中学2年の女子メモを残して自殺

2017年12月に兵庫県尼崎市立中学2年の女子生徒(当時13歳)が「学校がしんどいです」とのメモを残して自殺した問題で、学校がいじめに適切に対応しなかったとして、母親が市に慰謝料など約7900万円の損害賠償を求めた訴訟の弁論準備が1日、神戸地裁尼崎支部…

いじめメモ隠蔽

神戸市垂水区で平成28年10月に市立中3年の女子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、いじめの調査メモを隠(いん)蔽(ぺい)したことが発覚した市教育委員会の改革を議論した有識者会議が30日、「遺族に寄り添う姿勢が著しく欠けていた」として職…

防衛大いじめ訴訟 体毛に火

防衛大学校(神奈川県横須賀市)の学生だった福岡県の男性(25)が、「指導」と称する上級生らによるいじめで精神的苦痛を受けたとして、防大を設置する国に約2300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、福岡地裁であった。 足立正佳裁判長は国の安…

子供の「ネットいじめ」対処法

埼玉県川口市で起きたネットいじめの事件を担当した弁護士の荒生先生に、株式会社マモルの隈有子代表の協力のもと、前回に引き続き、ネットいじめについてのお話しをして頂きました。今回は、「ネットいじめ」かも、と思った時の対処法を中心にご紹介します…

先生同士がいじめ行為 神戸

youtu.be 兵庫・神戸市の東須磨小学校。 神戸市教育委員会「ハラスメント行為が行われていたことが判明いたしました。児童、保護者をはじめ、市民の皆さまの信頼を著しく失墜する行為であり、心からおわび申し上げます」 街の人は、「あってはならないことで…

いじめアンケート用紙が工作用紙に…

熊本市の小学校でいじめに関するアンケートの集計結果を、誤って図工の工作用紙として使用していたことがわかりました。その用紙には被害を訴える児童の名前も記載されていました。 熊本市教育委員会によりますと、2日、熊本市東区の小学校で、先月、学校が…

先生が先生いじめ たたくなどの暴行、激辛カレーを食べさせたりと…

神戸市立東須磨小学校の教諭4人が、20歳代の後輩の男性教諭に暴行などのいじめを繰り返していた問題で、いじめ行為の様子が撮影されていたことが、市教育委員会への取材でわかった。市教委は画像を確認しており、加害教諭が撮影したとみて経緯を調べてい…

80代の女性。昔、いじめられたことが、いまだに忘れられません…

80代の女性。昔、いじめられたことと、その後の悔しい出来事が心にしみつき、いまだに忘れられません。 小学5、6年生の2年間、私はクラスで「のけ者」にされ、お遊び会に呼ばれなかったり、囃(はや)し立てられることが日常茶飯事でした。 中学では部…

生徒を叱れない環境が「いじめ」を助長

大阪府吹田市の小学校で女児が複数の男児からいじめられていた問題の詳細が捜査関係者への取材で明らかになったらしい。 2015年秋頃 いじめが始まった 2016年3月 いじめが原因で足首を骨折 2017年4月 両親が教育委員会に調査を依頼 2017年6月 両親が大阪府警…

いじめで女児が視力障害に

大阪府吹田市の小学校に通う女児が、2015年秋から17年春、同級生からいじめを受け、骨折したりストレスから目が見えにくくなったりしたと12日、市の調査委員会が発表した。女児は校内アンケートにいじめられていると訴えたが、学校は約1年半にわた…

道徳の授業で差別いじめ

兵庫県姫路市四郷町で太鼓製作を手掛ける杉本大士さん(41)がこのほど、市立広嶺中学校(同市峰南町)の人権講演会で職業差別について自身の体験を語った。小学生時代に皮革を扱う家業のことでいじめを受けた杉本さんは「差別は見えにくくなっただけで、…

いじめ、足引っ掛けられ骨折

新潟県教育委員会は11日、2016年4月に県立学校の生徒が同校の生徒の足をひっかけて転倒させ、左腕を骨折させる問題があったと発表した。当初、学校は生徒同士のけんかと判断したが、被害生徒側の申し立てで発足した県教委の第三者委は「いじめに当たる」と認…

「地下アイドル」の告白

父親が舞台関係、母親が音楽関係の仕事をしていて、その縁で結婚したという芸能一家に生まれたライカさんにとって芸能界は幼い頃から身近な世界だった。中学2年で世間ではAKBが華々しく活躍していた時、クラスでいじめられていたライカさんになぜか、「AKBの…

いじめ 消えない傷

「おまえのせいだ」。取り囲んだ男子5人は代わる代わる殴り、蹴りつけてきた。暴力を振るわれる理由が飲み込めない。止めようとする友達もいない。恐怖で体はこわばり、頭の中は真っ白になった。誰かが教員を呼びに行き、暴行はようやく収まった。 理由なき…

スマホを学校に持ち込む?

今や私わたしたちの生活に欠かかせないスマートフォンや携帯電話けいたいでんわ。大阪府教育庁おおさかふきょういくちょうは3月、災害さいがいなど緊急時きんきゅうじの連絡手段れんらくしゅだんとして、今年度から小中学校にこれらの機器ききを持ち込こむ…

いじめで部活を休退部しても内申書には響かない!

いかなる理由があろうとも、退部したり休部した場合は「内申点」に悪影響があるとまことしやかに語られる、中学校の部活動。そのため、たとえいじめを受けていても進路を気にするがあまり、休退部という選択を出来ずにいる中学生も数多く存在するのが事実で…

『いじめ』の克服法 よしもと芸人伝授

「もう20年」…かけがえのない相方 お笑いコンビ「オレンジ」の田中哲也さん。実は中学時代、いじめに遭い、いま、その経験を小・中学生の前で語っている。田中さんにとって「いじめ」とは、そして中学生に伝えたいことは…。お客さんで埋まる満員の演芸場…。…

夜間中学 いじめで引きこもり ここからやり直せる

小学校入学と同時にいじめが始まった。次第にエスカレートし、ついに中学1年の夏、学校に行けなくなる。それから10年余り、自宅から一歩も出なかった。再び社会と関わるようになると、簡単な計算ができず、漢字も書けない事態に困り果てた。「夜間中学に…

職場いじめが、ピタッと止まった「ある嘘」

大人になったからといって、いじめにあう可能性がなくなったわけではありません。 職場やご近所、ママ友グループなどでいじめのターゲットにされてしまうのは、誰にでも起こりうることです。 入社直後から先輩女子グループのいじめのターゲットに 「最初に就…

問題の解き方を教えてあげたら「いじめ」??

「A子は算数の時間に、問題を一生懸命解いていた。しかしあと一歩のところで解けずにいた。隣の席の算数が得意なB男は、A子の困っている様子を見て、解き方と答えを教えた。A子はくやしくて泣きだした」-。全国でいじめが原因とみられる自殺や不登校な…

全身やけどに壮絶ないじめ経験...

6月3日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜3時55分)では、平成最後の日、夜の北千住で出会ったたかこさんのおうちにお邪魔しました。鍼灸師として働いているたかこさん。この日は患者さんの元に出張へ行ったのに商売道…

いじめ撲滅プロレス大会

子どもたちに「いじめ撲滅」を呼び掛けるチャリティープロレス大会が3日、多久市で開かれました。この大会は、プロレスラーの倒れても何度でも立ち上がる姿で子どもたちを勇気づけ、いじめに立ち向かい逃げない強さを持ってもらおうと多久市商工会青年部な…

職場のいじめをなくす薬

1年ほど前、100人の従業員を抱えるある組織で、7年務めていた優秀な従業員が機密保護違反の疑いで解雇された。だがITチームによるさらなる調査の結果、彼は「罠にはめられた」ことがわかった。彼が犯したとされた機密保護違反は、昇進の邪魔になる彼を排除し…

イギリスで人種差別によるいじめが増加 肌をホワイトニングする子供…

<2016年に国民投票でブレグジットが決定してから、イギリスでこどもへの人種に基づくいじめや虐待が急増していることがわかった> 子供の虐待防止に取り組むイギリスの福祉団体NSPCCの調査によると、イギリスでは子供に対する、人種に基づくいじめや虐待が…

女子トイレでの嫌がらせが怖い

H美さん(38歳)は、都内で夫、中学生の息子・娘と暮らす専業主婦。結婚退職をしてからは、外で働いたことはありません。この15年間、家事や子育てで充実した日々を送ってきました。しかし、子どもも大きくなったことだし、そろそろパートを始めることを考え…

自分の悪口、誰かが「いいね」

「は、クラスから早くいなくなれば? みんな腐る前に!」 「皆とお前一緒にするなってw 物理的に腐るのはありえないよー?」 2016年8月、中学2年生で自死した、青森市の葛西りまさん(当時13)のスマートフォンに残されていた、LINEのメッセー…