いじめニュース速報@イジ速

いじめ事件 ・イジメ ニュースを発信中!スマホいじめが増加!子供達をいじめから守ろう!

避難児童に「放射能浴び汚い」

東京電力福島第一原発事故の影響で福島県から東京都内に避難してきた児童生徒3人が、東京都千代田区の小学校に在籍中の2011~15年にそれぞれいじめを受けたとして、相談を受けた弁護士が27日、いじめ防止対策推進法に基づき小学校と区教委に通報し…

いじめられっ子、聖光学院で覚醒!

有機野菜などの宅配大手、オイシックス。その高島宏平社長(43)は、横浜港をのぞむ山手の丘に立つミッション校、聖光学院中学・高校の出身だ。聖光時代、体育祭を立ち上げたエピソードを持つ高島氏。そんな経験が、オイシックスの立ち上げにつながったと振…

学校vsモンスター母

いじめが原因とされる自殺事件が後を絶たない昨今ですが、「特殊なケース」もあることを知っておいたほうがいいようです。無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』の編集長・柴田忠男さんが紹介されているのは、「我が子の自殺はいじ…

「ご当地キャラ」から考えるいじめ問題

ご当地キャラクターでいじめ問題を考えてみよう――。世界的ないじめ反対運動の行動日「ピンクシャツデー」の22日、長野市でキャラクター活動を支援する「プロジェクト亞璃紗(ありさ)」(臼井一代表)が「キャラクター活動を通じて差別やいじめを考えてみよ…

避難先で「いつまでいるの?」

然、故郷から引き離され、慣れない土地で生きる避難者が、心ない言葉や態度に胸を痛めている。東京電力福島第一原発事故から6年。朝日新聞社と福島大学の今井照教授が実施した避難者への共同調査には、いじめや差別に関する多くの訴えが寄せられた。 埼玉県…

いじめ対策ポータルを開設!

いじめに悩んでいる児童や生徒が相談しやすい環境を作ろうと、県教育委員会は24日、ホームページ(HP)「いじめ対策ポータル」を開設した。県は、昨年からいじめとみられる問題が相次いでいることを受け、防止対策を強化している。 いじめに関する相談を…

LGBT生徒のいじめ対策で前進か日本政府!

LGBT : レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの若者や子ども 昨年、私たちヒューマン・ライツ・ウォッチは全国各地でレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー(LGBT)の若者・子どもからその経験の聞き取りを行いました…

「ノーリスク」で子どもをいじめから脱出させる秘策!

わが子がいじめ被害にあっていたら、あなたはどう対処しますか? 学校に相談しても、いじめが止まなかったり事態が悪化したりするおそれもあり、この問題の解決は難しいもの。でも、安心してください。実は、この時期だからこそ“ノーリスク”でできるとってお…

そもそも「おかしい」人選?いじめ事件に第三者委員会は必要?

いじめの認定 先週、遺族が起こしたいじめ自殺の裁判が、6年の歳月をかけて、ようやく和解したという報道がありました。 今回和解した裁判は、群馬県桐生市で小学6年生の女の子が自殺したことをめぐり、「学校でのいじめが原因だ」として遺族が死亡見舞金…

いじめ生存競争で他者排除する「本能」を「理性」で抑えるしかない!?

弱い立場にあるものを肉体的、精神的に苦しめる「いじめ」はよくないことだと誰もが知っているが、いっこうに減らない。 そのために、2013年にはいじめ防止対策推進法が成立した。そのなかで、啓発や早期発見、相談体制の整備などが挙げられている。 最…

いじめ問題に井ノ原快彦「どんな原因があろうと、いいわけがない!」

番組で取り扱われたのは「いじめ後遺症」。子どもの時にうけたいじめの記憶を、大人になってもトラウマとして引きずり続けてしまうというものだ。この問題は同月6日の『あさイチ』でも取り扱っており、今回は反響編として「いじめ後遺症」の対処法を取り上げ…

HP管理人が明かす「いじめ被害者」からの脱出法

■「いじめと戦おう!~対策と克服法~」管理人が語る2017年になって2カ月、相変わらず全国で報告される「いじめ」のニュース。うちの子、本当にいじめられてない? ママのための「Yes、Noチェックリスト」沖縄市では、中学校に通う男子生徒が同級生から一方的…

原発いじめの理由 原発事故を過度に危険視するからだ…

最近ずっと話題になっている問題に、東京電力福島第1原発事故で他県に避難した子供たちが転校先でいじめを受けた-というものがある。 昨年11月に横浜市の中学生の例から発覚し、生徒の手記も公表された。それによると、中学生は黴菌(ばいきん)扱いされ…

いじめのトラウマに悩む被害者に勧めたい!「解決志向アプローチ」

解決志向アプローチ 今回は、従来の「いじめ解決法」や司法的な枠組みでの考え方とは別に、ソーシャル・ワーク的な発想からのいじめ解決法を考えたいと思います。 いじめの相談者の中には、子供に不登校やひきこもり、非行などの問題行動が起きてから、実は…

母は「私がガイジンだから」と、いじめ自殺の小6女児…

2010年の秋、群馬県に住む小学校6年生の女児が、いじめを苦に自ら命を絶った。 教育委員会の対応などを巡って、遺族は裁判を起こし、すべて終えるのに6年以上を要した。なぜ、これほど長い年月がかかってしまったのだろうか。 群馬 県桐生市の小学校に通って…

「必ず味方になってくれる人がいます。必ずです」

福島県飯舘村教育委員会の中井田榮(なかいた・さかえ)教育長は、2月14日、村の公式サイトで、子供たちに向けて命の大切さを呼びかけるメッセージを掲載した。 福島県内では2017年に入って、須賀川市でいじめを苦に中学生が自殺する事件が発生、14日には南…

「いじめていない」担任教諭が否定!

愛知県一宮市立浅井中学3年の男子生徒(14)が自殺した問題で、生徒への指導が「不適切」とされた担任の男性教諭(47)が、市教育委員会の聞き取りに対し「自分としては、いじめはしていない」と説明していることが分かった。市教委は今週中にも第三者…

もし、職場いじめの被害者になったら…

厚生労働省の「平成22年度個別労働紛争解決制度施行状況」によれば、職場での「いじめ・嫌がらせ」に関する相談は3万9405件(全体の13.9%)にのぼり、「解雇」6万118件(同21.2%)に次ぐ第2位。今や主要な労働紛争のひとつです。ちなみに第3位は「労働条件…

中2女子、自宅で自殺!

福島県南相馬市教育委員会は13日、市立中2年の女子生徒が自宅で自殺したと明らかにした。女子生徒は、学校が実施したアンケートなどでいじめを受けたと訴えていた。学校側はいじめがあったと認識しており、自殺との関連を調査する。 市教委や学校によると…

知的障害者の久保さんのいじめ自叙伝

本紙読者で、知的障害のある久保和則さん(59)=川崎市麻生区=が、自叙伝をまとめた。障害があることでいじめられたことや恋愛話など、自身をめぐるさまざまな出来事と、それに対する率直な思いがつづられている。 (山本哲正) 久保さんの知的障害の程…

T-ARAいじめ問題

T-ARAと元メンバーのファヨンの葛藤が5年ぶりに再点火すると、海外マスコミも注目した。韓流アイドルグループであるT-ARAがメインステージとして活動してきた中国で、今回のニュースは熱かった。テンセント、鳳凰娯楽、中国青年網など多数の媒体がT-ARAスタ…

“震災いじめ”断じて根絶!

公明党の井上義久幹事長は10日午前、国会内で記者会見し、東日本大震災に伴う東京電力福島第1原発事故で、福島県から避難した児童・生徒に対するいじめが全国で相次いでいる問題に触れ、「大変に胸が痛む話で、断じてあってはならない。“震災いじめ”根絶に向…

子どもの頃の「いじめ加害者」に損害賠償請求は可能か?

2月6日の『あさイチ』(NHK)で取り上げられていた「いじめ後遺症」が話題になっている。子どもの頃にいじめを受けた人が大人になっても、その後遺症に苦しむというものだ。同番組では、治療のひとつとして「いじめ模擬裁判」があり、自分をいじめた相手の非…

文科省「いじめ防止法」会議で飛び出した、軽視発言!

傍聴記 沖縄市の中2男子が暴行され、ネットに動画が流された事件で、新たな事実が報道されています。市教委の発表では、被害生徒はその後、不登校になったが、学校や市教委は暴行されたことを知りながらも調査していなかったというのです。さらに、この事件…

日本の学校から「いじめ」が絶対なくならないシンプルな理由

最近、また「いじめ」が大きなニュースとなっている。なぜいまだに根本的な解決にいたっていないのだろうか。 いじめは80年代なかば以降、人びとの関心をひく社会問題になったが、いじめ対策は効果をあげていない。 それは、学校に関する異常な「あたりまえ…

Twitter がいじめ対策の新たな3つの対策を発表!

いじめ対策に取り組むTwitterが新たに3つの対策を発表した。永久凍結したユーザーによる別アカウント作成を阻止し、検索結果にユーザーがミュート・ブロックしたアカウントによるツイートを表示させないなどだ。 米Twitterは2月7日(現地時間)、新たな3つの…

「いじめ」の認知件数が過去最多に!背景にあるもの…

ニュースでも連日にわたって報道されている学校の“いじめ問題”。これだけ社会的に問題視されながらも、いっこうになくならないのが現状です。そんななかで文部科学省が昨年10月に『児童の問題行動調査』を発表。その調査によると、2015年度に全国の小中高校…

「人の親になって、自分がどれほど残酷なことをしてたのか気づいた」

子どもの頃に受けた「いじめ」の影響は、大人になってからも引きずることがある。2月6日に放送されたNHKの『あさイチ』の特集「いじめ後遺症」は、かつていじめられていた人の約6割が「大人になった今も日常生活に何らかの影響がある」と感じていると紹介し…

原発避難者いじめは大人の責任!

高校生:石井佑樹 君 16歳の意見 原発事故で避難してきた生徒へのいじめをニュースで知り、僕はとても悲しい気持ちになった。 未曽有の原発事故で家族や友人と離れてしまったり、故郷を失ったり、たくさんのストレスを抱えている人に対し、いじめをする人は…

殴る蹴るの暴行を加える動画 沖縄

沖縄県の沖縄市立美里中学校の男子生徒による暴行動画が30日、ネット上に流出した。同校は取材に対し、映っているのは同校生徒であり、現在学校内で「対応中」だとした。 問題の動画は約2分にわたり、断続的に暴行を加える様子を収めている。制服のズボンに…

150万円脅し取られてもいじめと認めない教育長の背景?

「いじめられないために150万円を使っただけなので、それはいじめとは認定できません。」これは福島第一原子力発電所の事故で横浜市に自主避難してきた児童がいじめられたくない一心から同級生におよそ150万円を脅し取られていた問題で、横浜市の教育…

いじめを機に14歳で統合失調症に

「精神障害者」をサポートし、ともに働いている人たちがいる。 内閣府が発表している精神障害者の推計人数は320.1万人。100人あたり2.5人いる計算になる。決して遠い存在ではない。 そのうち入院しているのは約1割で、ほとんどの人が自宅で生活している。彼…

いじめを受けた19歳が、なぜ地元で活動?

私のルーツはいじめです。 「小学4年生から中学3年生までの約6年間、いじめられてました」。 目の前の人がいきなりいじめられていたことをカミングアウトしたらどう思うだろう。私はそんなことを思いながら自分の経験について話します。 神奈川県川崎市。私…

「いじめ話すと母に迷惑かける…」 

東京電力福島第一原発事故の影響で、福島県から避難した三世帯の子どもが千葉県の学校でいじめが疑われる被害に遭った問題で、うち一世帯の母親(35)と高校一年の長女(16)が三十日、本紙の取材に応じた。長女がいじめを受けたのは転校直後の小学五年…

「放射能来た」いじめ

東京電力福島第一原発事故で、福島県から千葉県内に避難した3世帯の子どもが学校でいじめを受けたと訴えている問題で、このうち1世帯の高校1年の女子生徒(16)が30日、朝日新聞などの取材に応じた。転校先の小学校で「放射能が来た」などと言われた…

「先生に超能力があったら加害者を見つけられるのに」と発言

山口市内の小学校でいじめを受けた女児が不登校になった問題で、男性担任教諭が女児に「先生に超能力があったら加害者を見つけられるのに」と発言していた。女児の父親への取材でわかった。女児は「加害者のことを伝えているのに、真剣に取り組んでもらえな…

「タチ悪い」「第2のいじめ」

福島原発の事故で横浜市に避難した現在中学1年生の男子生徒が、転校先の小学校の同級生からいじめられ、「賠償金あるだろ」と言われて150万円を支払わされていた問題。岡田教育長は、「関わったとされる子どもたちが『おごってもらった』と言っていることな…

『いじめ』という言葉を安易に使わないで」

東京電力福島第一原子力発電所の事故で横浜市に自主避難した生徒が、転校先で同級生からいじめられ、さらには約150万円を支払わされていた問題。この件について、市教育委員会の岡田優子教育長は、関わった同級生が「おごってもらった」と話していることから…

尾木ママが「原発いじめ」について問題視

2011年3月の原発事故により、地元に住めなくなった福島県の人々が全国各地に移り住んだが、子供達の間で「いじめ」が発生している。この問題について教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏(70)がブログで問題提起をしている。『昨日、損害賠償訴訟の弁護団が…

150万円おごらされたのはいじめではない

文章ちゃんと読めない横浜市教育長 福島原発の事故を避けて横浜市へ避難した小学男子生徒が、転校先の小学校でいじめを受けていた問題で、「保証金が出ただろう」と言われ、いじめを避けるために150万円もおごっていたことについて、横浜市の教育長が「いじ…

「原発避難児童からの金銭はいじめ」

福島第一原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒がいじめを受けて不登校になった問題で、「横浜いじめ放置に抗議する市民の会」は26日、生徒から同級生へ約150万円を支払ったことについて「いじめ」と認めるよう、林文子市長と岡…

探偵が明かす原発避難いじめの実態

福島第一原発の事故により、福島県から横浜市に避難した中学生がいじめを受けて不登校になった事件が大きなニュースとなっています。さらに、横浜市の教育長がいじめを受けないために金品を巻き上げられていたことを「いじめと認定できない」と発言し、ネッ…

「しんでよね」女児にいじめ

山口市内の小学校で昨年1月から、当時4年生だった女児の机に「しね」などと書かれたメモが入れられるいじめが続き、女児は登校できなくなった。市教委は「対応している」とするが、両親は「不十分だ」として昨年12月、県弁護士会に人権救済を申し立て、…

ウワサの真相! 「いじめを認めると校長の退職金は5000万から2000万に減額?」

「いじめの問題を認めてしまうと校長は5000万もらえる退職金が2000万に減ってしまう」――こうしたウワサがTwitterで広まっています。そんな事実はあるのか、定年退職した元教師と東京都教育庁を取材しました。 福島第一原発事故で横浜市に自主避難した児童が1…

いじめ、加害児童に聞き取りせず報告書

福島第一原発の事故後、福島県から横浜市に自主避難した小学生(現在中1)が同級生に総額約150万円を払わされていたとされる行為について、横浜市教育委員会は1月20日、いじめと認定することが難しいという考えを示した。 岡田優子教育長は、2016年11月に市…

研究結果「肥満児はいじめられやすい」

肥満は、子供同士の間でいじめが起こる主なきっかけのひとつだ。米ニューヨーク・タイムズ紙の報道を引用して中国婦女網が伝えた。 研究グループによると、子供がいじめに遭いやすい原因は、人種、宗教、身体的ハンディキャップ、性的マイノリティなどではな…

150万円を支払わせても「いじめと認定できない」…

原発事故で横浜市に自主避難してきた生徒がいじめにあい、合計150万円を支払わせていたにもかかわらず、横浜市教育委員会が「いじめと認定することは困難」との判断を下したこのニュース。 150万円という金額がやり取りされたことは間違いのない事実とのこと…

ネットいじめに対して親がすべきこと3つ!

「ネットいじめ」は、子どもの自尊心にとって重大な脅威となります。私たちは、5歳の子供がiPhoneを手にする時代に生きています。小学6年生ともなれば、良いものも悪いものも含めて、インターネットが提供するあらゆる情報にアクセスすることができます。 子…

私立はいじめが少ないって本当?!

関西の中学受験では相次いで合格発表も行われており、インターネット上のツイッターなどのSNSでも、家族や知人の合格を祝ったり、報告する記述も増えている。「合格おめでとう」の文字をみると、他人事でもほっとした気持ちになるが、当然、合格する人が…

子どもに脅し文句を使ってしまう…なぜダメ?

親が子どもに言う事をきかせようと、ときに「宿題しないと学校で恥ずかしい思いをするよ」や「飴ばかり食べていたら虫歯になるよ」と、怖さを感じさせることで、子どもの行動をコントロールしようとすることがあるかもしれません。「たとえそれが正論だった…