読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじめニュース速報@イジ速

いじめ事件 ・イジメ ニュースを発信中!スマホいじめが増加!子供達をいじめから守ろう!

障害者が主人公の新作アニメ映画2作

音声解説付きと、障害者が主人公の2作。

 

 「君の名は。」(全国上映中)田舎の女子高生・宮水三葉(声・上白石萌音)と、東京の男子高校生・立花瀧(声・神木隆之介)は、お互いが入れ替わる夢を見る。世界の違う2人の隔たりとつながりから生まれる「距離」のドラマ。19日、川崎市川崎区のチネチッタで音声解説付き上映あり。サピエにテキストデイジーデータあり。点字データは日本赤十字社北海道支部点字図書センターが、音声デイジーデータは熊本県点字図書館が制作中。

 「聲(こえ)の形」(17日から全国上映)大今良時さんの漫画が原作。制作は「京都アニメーション」。先天性の聴覚障害によっていじめを受けるようになった西宮硝子(声・早見沙織)と、彼女のいじめの中心人物となったため孤独になっていく石田将也(声・入野自由)の触れ合いを中心に展開。人間の持つ孤独や絶望、純愛などが描かれる。作中の手話やいじめの例は、全日本ろうあ連盟が監修。主題歌はaikoの「恋をしたのは」。24〜30日は全館で1日1回、字幕付き上映を行う。