読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじめニュース速報@イジ速

いじめ事件 ・イジメ ニュースを発信中!スマホいじめが増加!子供達をいじめから守ろう!

空手部でいじめ 動画をLINE投稿!

今夏の全国高校総体インターハイ)で優勝した浪速高校(大阪市住吉区)の空手道部で10月末、3年生の複数の生徒が、同級生を殴るなどし、その様子を撮影した動画をLINEに投稿していたことがわかった。学校は「いじめ」と認定し、空手道部の道場での練習を一時休止し、いじめた側の生徒を停学処分にした。

 学校などによると、練習を終えた3年の生徒6人が、部の控室で同級生の男子生徒1人の顔を殴るなどし、その時の動画を、部内の同級生が見られる形でLINEに投稿したという。暴行を受けた生徒にけがはなかった。

 空手道部は春の選抜大会とインターハイの男子団体組手でそれぞれ2連覇。生徒らはインターハイ後に引退していたが、後輩の指導などのために練習に参加していたという。同校は今月9日に臨時の全校集会を開き、経緯を説明し、いじめに関して注意喚起したという。同校は「全生徒に改めて注意を促した。当該の生徒は指導中で、詳細は差し控えたい」としている。

 また、全日本空手道連盟も事態を重く見て、全国の指導者に注意喚起するという。連盟幹部は「礼節を重んじる武道で、いじめはあってはならないこと」と話している。