読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじめニュース速報@イジ速

いじめ事件 ・イジメ ニュースを発信中!スマホいじめが増加!子供達をいじめから守ろう!

原発避難いじめ ネットで反響!!

f:id:ryoushinn11:20161117105507p:plain

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に避難してきた現在中学1年の男子生徒が転校先でいじめを受けていた問題。公表された生徒の手記はネット上で注目され、ソーシャルメディアにはさまざまな声が投稿されました。

最も多かったのは、いじめや学校側の対応についての怒りです。
「命を守るために避難したのに命を捨てたくなる”いじめ”なんてするな、いじめられると本当に死にたくなるんだよ」「たくさんの大切なものを失ってそれでも頑張ろうとしている人になんてことするんだ。学校もひどい」「なぜ学校側は対応できなかったのか不思議でならない」「学校や先生は本当に何をやっていたの」といった憤りの声がたくさん投稿されました。

また、「子どもが『賠償金があるだろう』なんて知るはずもない、周囲の大人が吹き込んだのだろう」「大人だって福島県産の食品を差別しているのだから、子どものイジメを根絶できるわけない」など、大人の意識がいじめにつながっているという意見も見られました。

また、福島出身の人や、県外に避難した人たちからは、「出身地を言うのをためらった。『えっ!』って言われるんじゃないかって怖かった」「放射能持ってきやがった、と言われたことがある」と、大人でも同じような経験をしたという声が上がりました。

手記の最後に、生徒が「いままでなんかいも死のうとおもった。でも、しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた」とつづったことについては、「強いな、すごいよ、その年齢で。力をもらえました、ありがとう。私も生きる」「自分よりも他者を思いやる気持ちにあふれている。胸がしめつけられた」など、小さな子どもがつづった決意に心を動かされたという意見が多く投稿されました。