読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじめニュース速報@イジ速

いじめ事件 ・イジメ ニュースを発信中!スマホいじめが増加!子供達をいじめから守ろう!

いじめ加害生徒が遺族に謝罪!!

学校でのいじめを相談していた新潟市西区の県立高校1年の男子生徒(当時15)が昨年11月、電車にはねられ自殺したとみられる問題で、加害生徒とその保護者が男子生徒の遺族と面会し、謝罪していたことが16日、遺族への取材で分かった。

 男子生徒の父親によると15日、男子生徒がいじめ被害を担任に訴えた際に名前を挙げた3人と高校で個別に面会した。

 面会で加害生徒は、男子生徒を嫌がるあだ名で呼んだことや無料通信アプリで中傷する画像の拡散に加担したことなどを認め「気持ちが想像できなかった」「大変申し訳なかった」などと謝罪したという。校長や担任も同席した。

 父親は取材に「息子に代わり話を聞きに行った。そのまま息子に報告した」と話した。

 男子生徒は昨年11月21日早朝、JR越後線の線路上に立っているところをはねられ死亡。遺書を書いていた。県教委によると9月中旬ごろからいじめを受け、相談を受けた学校は加害生徒らにやめるよう指導していた。