読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじめニュース速報@イジ速

いじめ事件 ・イジメ ニュースを発信中!スマホいじめが増加!子供達をいじめから守ろう!

「放射能来た」いじめ

東京電力福島第一原発事故で、福島県から千葉県内に避難した3世帯の子どもが学校でいじめを受けたと訴えている問題で、このうち1世帯の高校1年の女子生徒(16)が30日、朝日新聞などの取材に応じた。転校先の小学校で「放射能が来た」などと言われたが、「やめて」と伝えた結果、言われなくなったという。

 生徒によると、2011年3月の事故後、母親(35)らと福島県いわき市から千葉県内に自主避難した。小学5年の時に約1週間、同級生に「放射能がうつる」「放射能はうんちみたいに汚いから近づくな」などと言われ、「そんなこと言わなくていいじゃん」などと言い返すと、発言が止まったという。生徒は「いじめている人に自分の気持ちを伝えることで、自分の気持ちに気づいてくれる」と話した。